2017年7月23日日曜日

上映会

昨日映像文化ライブラリーで「世界の果ての通学路」の上映会を行いました。
ホールでの上映のほかに、ユニセフパネルの展示室やユニセフすごろくと支援物資などの展示の部屋も設け、ユニセフの活動を伝えようと準備しました。

2時間かけてサバンナを駆けて通学するケニアの子ども。4時間かけて山道を都会の寄宿学校に向かって歩いて行くモロッコの女の子。18kmの山道草原を馬に乗って通うアルゼンチンの少年。足に障害を持っていても弟たちに押してもらう手作りの車いすで4kmを通学する少年。
子どもたちは命がけで学校へと通い、真剣に学び、将来の夢を語ります。
時にハラハラし、時に苦笑し、でも本当に豊かな時間を過ごしている子どもたちに感動しました。

午前午後2回の上映で約170名の方々がご鑑賞してくださいました。
ボランティアのみなさん、ご苦労様でした。
そして、共催してくださいました広島市映像文化ライブラリーのみなさま、おかげさまで心に残るイベントになりました。ありがとうございました。

2017年5月8日月曜日

回顧フラワーフェスティバル

5月汗ばむ陽気のFF。3日間とも晴れだったのは10年ぶりだとか。
今年の当協会のブースには高校生ボランティアが延べ25人参加してくださいました。
支援物資や地雷レプリカの説明も、子どもたち相手にユニセフすごろくも、ユニセフ夏休み上映会「世界の果ての通学路」のチラシ配りも、元気に手伝ってくれました。


若い力があって乗り切れた
FFでした。






そしてこんな楽しみ方も教えてもらいました。かわいいな~(笑)

広島県立可部高等学校有志のみなさんありがとうございました。

2017年3月27日月曜日

春らしくなってきました・・・

3月も最終週。東京では雪になっているとか。まだ、浮かれる春とはいかないようです。
広島も小雨がぱらつくうす寒い天気です。

次回4月のボランティアミーティングの後、久しぶりにゆにひろカフェをオープンします。(去年は10周年記念事業でいろんなことに取り組んでいたので、カフェは休業させてもらいました。)
学習チームが出前授業で使うために手洗いを題材にした紙芝居を作りました。
これは一昨年文教女子大の子育て支援サークルと連携してちっちゃな子どもたちに手洗いダンスを教えに行ったのがきっかけで、サークルの大学生たちが手洗い大切のペープサートを作ってくれました。大学生たちはとても上手に演じていました。
それで、わたしたちはこのペープサートの原案と原画をいただいて紙芝居にしてみたという次第です。この4月15日のカフェでお披露目。評判のほどを聞いて、よりよいものにしたいと考えております。
ご参加お待ちしています。

2017年1月25日水曜日

2017年最初の出前授業

正月明けて寒~い日が続いていますが、みなさまにはお変わりございませんか?

今年初めての出前授業は中区にある三育幼稚園で手洗いダンス。

年少さんから年長さんまで元気な園児たち約130名に、風邪や下痢を避けるために大切なことや手の隅々まできれいに洗う方法をお話しして、正しい手洗いの方法を楽しく覚えられる手洗いダンスをしてきました。
ちびっ子さんたち元気に踊ってくれました。

インフルエンザが流行っているこの頃、みなさま手洗いうがいで健康を守りましょうね!


さて新年始動して、2月には国際理解のためのユニセフ講座を開催します。
元国連ユニセフ職員の安田直史氏を迎えてユニセフの支援活動についてお話していただきます。
詳しくは広島県ユニセフ協会のHPをご覧ください。
ご参加お待ちしています!